LPガス⇔ガソリン 72時間以上可動。ENESIS エネシス

LPガス⇔ガソリン 72時間以上可動。ENESIS エネシス

災害発生時には

最低でも3日分の電力確保が必要

災害が発生してから72時間は、生存率が急激に低下する分岐点と言われています。そのため、人命救助や自身の安全確保のためにもライフラインである電力の確保は必須です。
その際に活躍するのが非常用発電機です。
これまでは病院やオフィスビルなどに設置されている、特別な設備というイメージが強かった非常用発電機ですが、小型のポータブル発電機の登場により、様々な企業や行政機関、さらには一般家庭まで広く設置されるようになりました。

しかし、従来の発電機にはこんな課題が

ガソリン・軽油式の発電機

災害発生時には、停電や物流の寸断などにより、ガソリンや軽油などの燃料供給が停止することも考えられます。実際に東日本大震災では深刻な燃料不足に陥り、ガソリン・軽油を燃料とする発電機は十分に稼働できませんでした。

カセットガスの課題

カセットガス1本で発電できる時間はおおよそ2時間程度。出力も高くないため、使用できる電気器具も限られます。また、72時間以上使用するとなると、多くのカセットガスを貯蓄する必要がありコストも割高になります。

LPガス⇔ガソリン 予期せぬ災害でも72時間以上稼働可能。

エネシスはLPガスとガソリンどちらでも発電できるハイブリッド式の発電機。

エネシスはLPガスとガソリンどちらでも発電できるハイブリッド式の発電機。一般的な50kgLPガスボンベ2本で、この「72時間の壁」を超える、72時間以上※の連続運転が可能です。一つの燃料だけではなく、2つの燃料が使用できることでリスクを分散。災害時の電力確保に大いに役立ちます。
※EII‐5500S 負荷60%の場合

「72時間の壁」を超える、72時間以上※の連続運転が可能です。

LPガスのメリット

1

一般家庭にも普及
している低圧LPガスを
使用するので
災害時の燃料調達が容易

2

劣化しにくい
LPガスは、
長期保存が可能。
備蓄燃料としては最適

3

発電機使用後の
メンテナンスが簡単で、
長期放置後も
すぐ発電機を使用できる

ハイブリッドのメリット

LPガスの供給がストップしても、自動車などからガソリンを抜いて発電を再開することが出来る

普段はメンテナンスと保存が容易なLPガスを使用して災害時に発電。
万が一物流が途絶え、LPガスの供給がストップしても、自動車などからガソリンを抜いて発電を再開することができます。

BCP対策に最適

人命救助や自身の安全確保に活躍するエネシス

BCP(事業継続計画)とは、企業が災害などの緊急事態に遭遇した場合、損害を最小限に留め、速やかに事業の継続や復旧を図るための計画です。停電により活動がストップしてしまった施設や機器に、一刻も早く電力を供給し事業を再開させるためにも、非常用発電機の導入は重要です。
ましてやいつ復旧するかも分からない停電に対し、長時間稼働できる発電機を用意する必要があります。

エネシスの特徴

どんな現場でも優れた耐久性。300時間連続運転可能

医療現場でも役に立つが非常用発電機エネシス
軽量コンパクトなエンジンを搭載。

4サイクルOHVエンジン

高出力、低燃費でありながら、
軽量コンパクトなエンジンを搭載。

簡単に移動することができます。

キャスター付き

キャスター付きなので、
簡単に移動することができます。

セルスターターによりキー操作で簡単にエンジンをスタートさせることができます。

セルスターター

セルスターターによりキー操作で
簡単にエンジンをスタートさせる
ことができます。

電圧表示が一目でわかるボルトメーターを搭載。

ボルトメーター

電圧表示が一目でわかるボルト
メーター
を搭載。

単相100V、単相または、三相200Vコンセントを採用。

用途に合わせた出力端子

単相100V、単相または、三相200V
コンセントを採用。

バルブの開閉により、LPガスとガソリンの燃料切り替えを行います。

燃料切り替えバルブ

バルブの開閉により、LPガスと
ガソリン
の燃料切り替えを行います。

ガソリン残量が確認できます。

フューエルゲージ

ガソリン残量が確認できます。

セルスターターの他にリコイル<br>スターターも搭載しているので、万一のバッテリー上がりも安心です。

リコイルスターター

セルスターターの他にリコイル
スターターも搭載しているので、
万一のバッテリー上がりも安心です。

LPガスとガソリン。ハイブリッド電力供給

利便性が高いLPガスとガソリンのハイブリッド電力供給

利便性が高いLPガスとガソリン

燃料には利便性が高いLP ガスを採用し、さらにガソリンも使用できるハイブリッド式としました。本体とセットでガスボンベも容易に運ぶことができ、避難所などさまざまな状況下で活用することができます。ガソリンや軽油などの燃料と比べて劣化しにくいため、万一の備えとして長期保存にも向いている優れたエネルギー資源です。

製品ラインナップ

ENESIS/エネシス Sシリーズ単相出力タイプ 家庭からオフィスまでをカバー EH-3100S EH-5500S

ENESIS/エネシス Tシリーズ 三相出力タイプ 最大定格出力7.5kVA 工場や商店での電力確保に EH-5500T EH-7500T

ENESIS/エネシス Tシリーズ 三相出力タイプ LPガスオンリー EH-9900T

■仕様は予告なく変更する場合があります。 ■仕様変更などにより、写真や内容が一部本体と異なる場合があります。 ■取扱説明書をよくお読みのうえご使用ください。 ■接続する電気機器の総負荷を確認してご使用ください。 ■発電機は換気の悪い場所では使用しないでください。 ■精密機器への使用に際しましては、エンジンノイズの影響のない距離及び他の電気製品との干渉がないことを確認のうえご使用ください。 ■医療機器への使用に関しましては医療機器メーカー・医師・病院などに事前に確認のうえご使用ください。 ■エンジンオイルは定期的にご確認ください。

エネシス ENESIS。72時間以上稼働可能。LPガスとガソリンハイブリッド電力共有

お問い合わせフォーム

* は入力必須項目です。

プライバシーポリシー

株式会社積田電業社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

株式会社積田電業社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、株式会社積田電業社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

株式会社積田電業社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために株式会社積田電業社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

株式会社積田電業社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

株式会社積田電業社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合わせ

株式会社積田電業社の個人情報の取扱に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

販売元 / 株式会社積田電業社
〒330-0075 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷1-8-18
TEL:048-832-3694 / FAX:048-814-0665

プライバシーポリシーに同意する